出雲アロエ@Roen-Blog

島根県出雲市でアロエを育てて食べたり笑ったり。

ミュージシャンから柿農家へ?平田の柿壺☆

こんにちは。あろえんの杉谷です(^^)

 

先日、出雲市の若手農業者の集まりがあったのでご報告。

農業というのは個人や家族経営などの小規模事業者が多いわけで、農業従事者の集まりは多いけれども人数は少ない。そんな感じです。

出雲市の若手農業者の集まりはいくつもあるのですが、今回の集まりはまた新たなつながりになりました(^^)最近はマンネリ化してきた集まりも出てきたので期待大です。

 

集会が行われたのは半年前に出雲市斐川町9号線沿い(たまきの橫)にオープンした創作料理屋さん。

創作ダイニングkohaku

r.goope.jp

コハク

食べログコハク

 

集まったメンバーは、幹事さんの生姜農家さん、同級生のトマト農家、平田市の柿農家3名、松江市のスーパーのバイヤーさん2名、アロエ農家の僕。計8名の集まりでした。

 

驚いた事に皆さん本当に若い!そして就農してから2年〜3年とUターン、Iターン組ばかりだったという事です。おのずと志や考え、悩みも共感し合える訳です。

 

農業はやっぱり高齢の方々が多く、新しい事に取り組もうとする動きよりも、”今までの付き合い”の方が大事。という流れが多いわけです。

たぶん今から30年〜50年前は、今の僕らと同じように何かを変えてやろう!儲けてやろう!と取り組まれた方々が今は高齢になられたと思うので、否定する訳ではありませんが、共に働くというのは難しいと思うのですよ。

だって一般の会社でも60歳〜80歳の方々がドヤっている職場って健全ではないでしょ?世代交代は必要だよね。

 

はい。ちょっと愚痴っぽくなりましたね。いえいえ飲み会は本当に楽しかった!!

面白かったのは柿農家の3名。同世代の方々なのですが、以前は皆さんミュージシャン、音楽関係でご飯を食べていたそうです。あるきっかけで柿栽培を手伝う事になり、今でもミュージシャン仲間が集まって収穫や選定をしているそう。昔からの付き合いで皆一緒に同じ目標に進んでいくっって素晴らしいと思うよ。うん。勉強になる。僕は孤独を感じる事が多いので憧れるなぁ。仲間って。

 

その柿農家さんのHP。紹介しますね。

全国通販もされているので要チェック☆☆

kakitsubo.jp